カテゴリ:自転車( 18 )


2016年 09月 13日

◇ Rapha Prestige NASU #channucycling ◇

c0059778_17480371.jpg
 この週末はRAPHA Prestige NASUにChannu cyclingで参加してきました。栃木県那須市で行われたRAPHAのイベントは、台風の影響もあり3度のコース変更を経て結果163キロ、獲得標高3200mという内容になりました。北海道から九州まで各地から30チームが5人1組で参加。ウチのチームは関東から2人、関西から3人で現地集合です。

 僕たちは大阪から車で早朝出発。お昼頃に東京近くを通過ということでこともあってAbove bikeに寄ってランチを一緒してきました。ランチは近くの豚子新地で美味しかったです。ABOVE BIKEは僕のTonic Fabricationのシクロクロスフレームを塗ってもらった場所で、Prestige NASUの参加チームでもあります。行ってみたかった自転車屋でもあるので嬉しかったですね~。
c0059778_15071867.jpg
c0059778_15090983.jpg
 店内は広々、中には自転車がいっぱい。靴下と自転車に付けるフレームポンプ、ライド中の補給食を買いました。僕の自転車を塗りなおしてもらったのは、Above bikeさんがやってるぺインターSwamp Thingsです。自転車のカスタムしたり、オリジナリティー出して塗りなおしたり色々と出来るショップです。僕も買ったフレームポンプをそのまま塗りに出したかったぐらいですが、持っていかないとだめなので次回に。色々と興味ある方はWebでもチェックしてみてくださいね!
c0059778_15285276.jpg
 東京に居る人は見慣れてると思いますけど、奥に見えるのはスカイツリー・・・、僕はアメリカに100回以上行ってるのに、東京は中学校の修学旅行で来た事があるだけという世間知らずな人間なんです。全く近寄れてなくても肉眼で見える東京名所というものに興奮します。当時は竹下通りと、皇居回りしか覚えてなくて、思い出といえば学ラン着てクレープ食べて、田代まさしと山田邦子のタレントショップに連れていかされたことぐらいでしょうか。今回も東京をかすったぐらいなので、ちゃんと行ってみたいです。出発地点でもあるラフォーレ那須に到着したのは19時過ぎで、少し渋滞にもまきこまれ長い移動が終わりました。次の日の受付5時からの6時スタートなので、ビール飲むのは控えめに早めに寝ます。
c0059778_16275623.jpg
 当日朝、僕らは1番スタートで出発しました。メンバーは伊澤さん、僕、チャンヌ、テイスケさん(TKC Productions)、ピナ君。今回不参加の八木さん(Hutte 8to8)の写真が伊澤さんの背中に・・・今回でChannu cyclingの3度目となる挑戦。北海道のNISEKO、徳島県KAMIKATSUで完走できなかったので、何とか最後まで走りたい思いで出発しました。僕以外の3人はシクロクロスでもC1と言われる速いカテゴリーを走るので体力とスキルは何の問題なく、心配はチームオーナーの女子チャンヌ。最初の区間からもペースを考えて後半に脚を残すように走り、チームオーナーでもあるチャンヌを最後まで届けるのが僕らの目標です。
c0059778_16223348.jpg
 時間がないながらも、Prestigeに向けて少しは練習はしたので最初は調子がいいんですが、長い距離に向けてのトレーニングが出来ていないので後半に回復していきません。なので今ある体力を分散して使わないといけないのですが、今ありそうな体力で走りきるにはタイムが厳しいので押します。無駄な力を使わせないように、きつい最初の区間でも助けていきます。今回は休憩は少なく時間で区切り、パンク、トラブルに注意して進みます。制限時間内ということで、パンク、メカトラブルの回数が多いと走る時間を少なくするので、慎重にいかねばなりません。
c0059778_16230376.jpg
 5人全員がシクロクロスをやっているのでコース中に2か所あるグラベル(未舗装路)は慣れたもので、トラブル起きないようにだけ気を付け難なくクリアしていきます。こちらは普通の舗装路ですが、色々と落ちてるので、注意するポイントでもあります。それでも運悪くトラブルはやってきます。僕は普通の舗装路の下りでタイヤのサイドカットをメイクしまして修理で少し足ひっぱりましたが、メンバーは優しく楽しく対応してくれます。こういうときって怒ったり、嫌な空気を広げる人いるのですが、自分にも起こりうる事ですし、後がどんよりしますし、それをやることによって早く作業が進むわけでもないですから、楽しい空気が1番だと思います。当人もポジティブを忘れずに頑張るのが良いですね!
c0059778_17263722.jpg
 これがコースを横から見た感じなんですが、最後がドカンと登ってます。横の縮尺がおかしいので急ですが、高さの比率的には合ってるので、1番の難所です。アップダウン、グラベルで削られていき、最後の山をのぼるのですが、もうヘロヘロで力入らないようで男4人でローテーションして押し、体力ある人は長い時間助ける感じです。そんな中でも笑いはあり、楽しく頑張れました。
c0059778_17122747.jpg
 後ろ押された事がある人は分かると思うのですが、電動自転車みたいに進みます。ピナ君と僕も頑張りましたが、ほんとこの左右2人の体力と言っても過言ではありません。このRaphaのイベントには、今回で6回目の参加でしたが、こんなにも5人がずっと一緒にいたのは初めてで、休憩も少なく、ほぼサドルの上で過ごしました。参加して見える発見があり、Prestigeの良さを改めて思いました。
c0059778_18144487.jpg
 チャンヌのブログ でも書かれていますが、スタート前にRAPHAの矢野さんが言ってた事、チェーンの強度は1番弱いリンクで決まる。自転車でチームTTと言う競技があるんですが、チーム数人で一緒に走ったタイムを他チームと競うもので、1番弱い人にどれだけ速く走ってもらうかという事でしょうか。お互いの実力を知ったうえで、速い人ほど他の人の事を考え、それぞれが出し切り努力する事が結果につながるんだなと思います。今回はチャンヌ以外が強いリンクで、強さにもかなりの差がありました。千切れないように頑張ったのは全員です。

 次の日のアフターライドは、チャンヌのボロボロ具合もありチーム員だけでショートコースを周りに行って、コースをロストしてオリジナルのルートで帰ってきました。道中では昨日の反動か、男4人は色んな所でインターバル練を繰り返し、張り合い、追い込みすぎて脚が棒みたいになって帰ってきましたよ・・・。

 今回も行ったことない土地で、見るものが新鮮で、良い経験をさせてもらいました。Rapha JAPANのスタッフ、ボランティアの方々、地元の方に、誘ってもらい一緒に走った仲間に感謝しています。参加チームの方々とも話が出来て楽しかったです。ありがとうございました!


by flagusedclothing | 2016-09-13 14:19 | 自転車
2016年 04月 11日

◇ Rapha Prestige KAMIKATSU ◇

c0059778_2031436.jpg
 久しぶりに自転車ブログです。ChannucyclingでRaphaPrestigeに参加させてもらいました。前回のニセコはこちら。今回の場所は徳島県上勝町です。大阪市内から徳島市までは2時間ぐらいで、そこから上勝町までは40分ぐらいでしょうか。
c0059778_1951350.jpg
 受付、スタートが早い時間なので僕らは前日入りしました。そして昼ご飯を徳島で食べたくて、鳴門市びんび家に。どれも美味しそうなメニューで迷います。聞くとハマチが良いよということでハマチ定食に・・・いや天ぷらも食べたいぞと、おまかせ定食をチョイス。これに天ぷら付いてまして、徳島に着くなりお腹いっぱいで苦しいです。昼過ぎに他のメンバーと合流して受付しに上勝町のRISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Storeへ行って、本日の宿へ。
c0059778_1951747.jpg
 ふれあいの里さかもと、廃校になった小学校を改装してあり、部屋の名前も職員室とか5年生とかテンションあがります。お風呂、部屋など、綺麗で清潔さもあって凄く良い感じでした。そして自転車を体育館で預かってもらい、徳島市内のおススメの焼き鳥屋に向かいます。阿波鳥を堪能して、帰ってからも飲んで就寝。
c0059778_1952088.jpg
 出発前にジャージ撮影。Channucyclingからジャージ第2弾。古着好きな方にはわかる80年代なデザインが面白いと思います。文字とかなくても一目でわかる存在感がイイ感じ。キャップ、ボトルなどもあり、こちらから購入できます!
c0059778_195269.jpg
 上勝のコースは、147キロ3900upで、未舗装路(グラベルロード)を含みます。制限時間が12時間なのですが、普通に走っても休憩少なくして良いペースで進まないと完走できません。補給食をジャージのポケットに沢山詰め込み、チャージしながら進みます。僕らのチームはパンクが2回。それも同じタイミングで起きて、それほどロスタイムにならなかったので良かったですが、何度も違う場所で起きると大変です。手信号、下りでの声掛けなど大事だと思いました。
c0059778_1953055.jpg
 長く続く登りと下り、山深いピークの景色、上勝の凄さを知ります。あの先の道まで行き、また登り、トンネルも越え、進んでいきます。
c0059778_205347.jpg
 5人1組で走るRapha Prestige、僕らは普段から飲みに行ったりする楽しい仲間。自転車もそれなりに乗ってるのですが、もちろん体力に差はあって、1番弱いのはChannucyclingのボス、チズちゃん。それぞれのメンバーがサポートに付きます。女子では速いと思うのですが、このタフなコースに体力が削られていきます。これぐらいの坂が続き、下りでも神経を使い、富士山以上の標高を稼いでいかないといけない中に、未舗装路のガレ場のアップダウンが含まれて、結構辛い設定です。この写真は、ちょっと元気な時のボスが撮ってくれたものですが(笑)。

 この為に練習として大阪市内から和歌山の高野山まで自転車で往復したのですが、188キロ2700upで13時間半ぐらいかかっていたので、その時のペースより早く進まないといけません。
c0059778_1954418.jpg
 最初のチェックポイントをギリギリ通過で、最後のチェックポイントも何とか通過しましたが、最後のグラベル手前でタイムアウトとなりました。もう暗くなり始め危険と判断された為です。まだ走りたいと泣くも、もう弱っているチズちゃんの体力では、帰りがいつになるかわかりません。男性陣だけエスケープルートをという話もあったのですが、潔く車に回収してもらいました。皆が明るいライトを持っていたのですが、この判断は正解で、真っ暗のガレた道をロードバイクで行くのは危なかったと思います。帰りに回収車が他チームをピックアップしなければいけなくなり、僕らは途中で降りてゴールまでの下りだけ自走で帰りました。こちらは舗装路なので、大丈夫です。

 回収され実際は127キロ3400upで11時間30分ぐらいかかっていました。今回は33チームがスタートで完走は6,7チームだとか、過去最高のハードなコースというだけあって完走チームも少ないです回収など、色々と回られているスタッフにもタフなものだったと思います。色々と本当にありがとうございました。

 アフターパーティーでは、Channucyclingがジャージ賞を受賞。ちゃっかりセールストークも、気になる方は是非!
c0059778_1954817.jpg
 翌日のリカバリーライドは、33キロ780upのでしたが、ほとんど平地のないハードなコース。所々でアタックして僕にはリカバリーどころでないライドで満足でした。帰りは徳島ラーメン、一福で昼ごはん。更に神戸あたりで渋滞してたので、高速降りて元町ひょうたん(餃子)食べて帰路へ、大阪着いて自転車を組み立ててるとチズちゃんのロードがパンクしてました。運が良いですね(笑)。

 完走は出来なかったですが、沢山走って満足感あって、徳島の上勝といったロケーション、宿など面白くて参加できて良かったです。スタッフの方々にも感謝しています。ありがとうございました!Rapha Prestigeは世界で行われ、インスタグラムでハッシュタグを付けて発信されています。お使いの方は、どんな所を走ってきたのか見れて面白いので是非、チェックしてみてください!

#RPKamikatsu #raphaprestige ♯channucycling

http://pages.rapha.cc/ja/prestige/rapha-prestige-kamikatsu

by flagusedclothing | 2016-04-11 20:06 | 自転車
2015年 06月 24日

◇ Rapha Prestige Niseko #channucycling ◇

c0059778_2222352.jpg
 北海道のニセコで行われたRAPHA PRESTIGE(旧名RGR)に参加してきました。5人で1チームになり、24チームが参加でしょうか。世界で行われているイベントで海外からの3チーム参加ありました。今回のコースでは143k(40キロの未舗装路)、2700mの獲得標高区間を走ります。もう4回目の参加で、それなりのトレーニングをしてきているのですが、過酷さに変わりありませんでした。

 これまでは、いつもお世話になっているTKC PRODUCTIONSで参加させてもらっていたのですが、いつものメンバーに欠員があり、参加したいと言う女子が身近に・・・アメリカ村でCHANNU(チャンヌ)って古着屋をやっていまして、店のサイクリングジャージ(ど派手な)を作ってしまう自転車乗り、それ着てチャンヌオーナーのもとCHANNU CYCLINGで出ましょうかって事になりました。長距離乗ったことない彼女は、琵琶湖1周などのライド、周りの友達などのライドに積極的に参加して頑張ってましたが、さすがに辛かったようです。
c0059778_1420401.jpg
 土曜日の開催で、札幌に前日入りして観光して、大阪から送った自転車を組み立て、皆が泊まるホテルの色んな部屋で宴会です。当日の朝から僕は、ちょっと二日酔いで頭が痛く前半は辛い感じでスタート。未舗装路の区間がハードですが、RAPHA PRESTIGEの趣旨を踏まえて靴、ギア(53-39)比など普通のロードスタイル。正直、自転車に悪いし、靴がボロボロになりますし、ガレ場の斜度ある所など辛いですが、先に見えるものが違うのかなと。これはまだ走りやすい道で、ハードな箇所が沢山待ってました。
c0059778_2223189.jpg
 ボスのテイスケさん、エースの伊澤さん。チームオーナーのチャンヌ。メカニックと癒しのHutte八木さん。僕は突出してるものが、特にないので喋る係りで(笑)。
c0059778_2224381.jpg
 最初のグラベル区間を抜けて次のグラベルに入って5キロ地点ぐらいでしょうか、ボスにトラブルです。後ろの変速機(リアディレーラー)が壊れて修復不可能になりました。この先未舗装路区間が25キロぐらい続きます。そして前輪もパンクしてて、もう大変です。他のチームが止まってくれたり、声をかけてくれたり、工具を貸していただいたりと本当にありがとうございました。
c0059778_13573533.jpg
 山の中で立ち止まるだけで、ブヨ(ブト)、蚊など沢山寄ってきます。サイクリングジャージで脚はむき出しで虫除け塗ってるのですが、凄い数。女子には大変なので、先に行ってもらって直ぐに追いかける事にしましたが・・・直しても乗って追いかけていける状態にはなりませんでした。ディレーラー外してチェーンを短くしてシングルギアにするも、勝手に変速してしまい上手く漕げないんです。シングルギアにして繋げば何とか追いつけると安易に考えていましたが、現実はそんなに簡単にいきません。アップダウンのあるガレた道を乗ったり降りたり、その間にも何度もチェーンが切れて、またつないで、パンクも3回。この30キロの区間に5時間半も費やしました。
c0059778_1422574.jpg
 先にグラベルを抜けて待っていてと行かせたチャンヌがいるので、誰も座り込んだりして休憩する事はなく、修理以外は、ずっと進み続けます。こんな状況のなか笑い話で笑顔が絶えません。一番辛いのはトラブルの起こった本人ですが、弱音は吐きません。一度も励ましてないきがします(笑)。いつもの飲みの友達でもある面子なので、気分は運動しながら居酒屋で話してるぐらいの感じです。ずっと前向き、どうにか上手く漕げるようにならないかギアに工夫したり、アイデア出し合ったり、何するのも楽しんでました。走っている皆に起こりうるトラブルで、メンバーの誰に起こってもこんな感じで苦しい中で楽しめる仲間です。
c0059778_147431.jpg
 もうチェーンをつなぎすぎてボロボロで歪んでコマも無く、ノーチェーン状態でした。そしてグラベル終盤に伊澤さんがパンクして、肩からかけてたチューブ見て、牽引してみましょうかと言うアイデアが・・・。MTBで経験ありとの事ですが、前後輪が近く危ないのでオススメではないと見送っていたのですが、試してみると一番進みます。27インチのチューブでMTBのものより長く細いので伸びやすく車間距離が開いたので何とかいけます。下りでゴム外して、登り歩いて、平地で引っ張りグラベルの滞在時間を短縮していきました。もう皆のはしゃぎようがピーク。

 グラベルから開放されてチャンヌと合流しました。パンクしたりしてたのを他のチームに面倒見てもらったり、一緒に走ってもらったりと助けてもらい、愛されてるんだなと(笑)。チーム員を助けてもらってありがとうございます。ここから5人で少し走って、唯一のチェックポイントに到着。ココで補給して、トイレなどすまし、テイスケさんと別れ4人になります。まだここから70キロとかなりのアップダウンがあります。
c0059778_14205534.jpg
 4人で坂を越えていきます。ちゃんぬは、もう脚がのこってないようで、かなり辛そうですが弱音は吐きませんでした。僕らは見守ってあげるしか出来ないのですが、いつも通り楽しく進みます。もうホントは投げ出したいぐらいしんどかった思いますが、漕ぐことをやめません。
c0059778_2224414.jpg
 時間外、人数も4人でリザルトにはならないですが、目出度く完走です。一番最後のゴールでみんなが気にかけて待っていてくれたり、凄い嬉しかったです。辛いことに耐えてたチャンヌは泣き崩れてましたが、40のおっさんに囲まれ、何とかRAPHA PRESTIGEを走りきりました。途中離脱だったテイスケさんもサッポロクラシック持って、仲間のゴールを笑顔で迎えてくれました。みんなと一緒に走れてよかったです。助けてくださった他チーム、このステージを用意してくれたRapha JAPANの方々、ありがとうございました。North Wheelieの皆さん、本当に良いコースでした!

 一緒に参加した八木さんのブログ Hutte Blog

 チャンヌのブログ Channu

 TKC productions Facebookより

Instagramのハッシュタグで検索をかけてもらうと、他のチームのも見れます。興味ある方は是非!
#raphaprestige #rpniseko #channucycling

by flagusedclothing | 2015-06-24 14:54 | 自転車
2014年 04月 23日

Rapha Gentlemen's Race Oguni

 Rapha Gentlemen's Raceに参加してきました。場所は、熊本県の小国。今回もTKC Productionsのテイスケさんに誘っていただきました。関西メンバーは飛行機で行くことになったのですが、初めての僕は専用のかばん買いました。ANA国内線は計203センチ以内の20キロに収めないといけません。これからも!と思うのですが、次はいつ使うことやら(笑)。
c0059778_14283436.jpg
 Hutte 8to8の八木さんのワーゲンバスでピックアップしてもらい3人で伊丹空港へ向かいます。大人の旅行、もうすでに楽しいです。
c0059778_14283995.jpg
 夕方に熊本空港に着き、関東からのメンバー、ピナ君と合流して、レンタカーをピックアップ、朝御飯など買出しへ。アメリカのWHOLE FOODSみたいな看板のスーパーです。中身はアメリカンではなかったですが、売ってる食材が関西と違うので、見てて楽しくイイ感じ、現地にしかないスーパーとか大好きです。ビールも調達します。
c0059778_14284397.jpg
 やはり豚骨ラーメン食べないとと言うことで、大黒ラーメンへ。僕はシンプルに普通のラーメンセットでホルモン付きです。においが凄いですね~。やってきた感が出てきました。このあと遅れて到着の西薗君を空港でピックアップ。出発、ゴール地点にもなる宿舎の木魂館へ向かいます。山を越えていくのですが、道中は霧で前が見えません。安全運転で23時ごろ到着。風呂入って、バイクを組み立て、ビール飲んで寝ます。この時に忘れ物なくてホッとしてたら、ボトル忘れが1名(笑)。
c0059778_14292063.jpg
 5時起きからの朝御飯、レース前のブリーフィングでコース変更などチェックします。半袖の人いますが、普通に寒いですよ~。
c0059778_14292912.jpg
 前半は、かなりのアップダウンの繰り返し、そうとう登って進んだかと思う疲れっぷりですが、そんな事無くて、まだまだ先があります。走っていて気持ちの良いコースでスピードも上がります。
c0059778_14293387.jpg
 こんな道も普通に走るのですが枝巻き込んだりと危険がいっぱいです。今回の為に、いやこれからの為に新しいホイール投入したんですが、タフなホイールで安心。変えて良かったです。ガレてても皆がシクロやってるので、慣れた感じです。皆といいましたが、西薗君は例外で、シクロやってませんがテクニックあり、もちろん速さありなので、何も心配ありません。
c0059778_1440940.jpg
 登りでガレてますが、ガンガン乗っていきます。こういう登りは面白いですね。後輪が滑らないように、上手い体重移動が要ります。空気圧もパンクが恐いので高めにしてました。
c0059778_14293674.jpg
 ところどころで色んなチームと合流します。このGentlemen's Raceは、レースとありますが、速さを競いあうものでは無く、チームが助け合って完走を目指すものです。僕らのチームは何のトラブルも無かったですが、自転車壊れたり、パンクしたりと色々と起こります。チェーンが2度切れて乗れなくなって、途中からランでゴールされた方もいます。RGRは準備から始まりますが、想定外の事も多いのです。距離も140キロ弱、獲得標高3000up、ダートありのハードな考え抜かれたコースから得るものは大きく、トラブル対応だけでもない、人間的な事まで大切です。
 一緒に居るのは、京都のSKRKチームと鹿児島水曜会の皆さんです。インスタグラムであげた写真から良かったチームが選ばれるのですが、SKRKが優勝してました。2連覇ですw
c0059778_14295158.jpg
 自転車に乗って動いてる時間も7時間ぐらい、トータルで10時間ぐらいでしょうか。景色良い所は楽しんで、喋りながら進んでいきます。
c0059778_14295978.jpg
 凄いイイ景色が続きます。Rapha Gentlemen's Raceは、Instagramで発信してますので#raphagentsraceで検索していただけると他にも沢山の写真が見れます。僕らのチームは#tkcproductionsでも見れます。
c0059778_1430411.jpg
 メンバーの自転車。色が分かれてイイ感じ。
c0059778_1430128.jpg
 これは僕で、お腹出て太ってるわけでなく、冷えて辛いのでベストをお腹に入れてます。今回は、みんなで靴下揃えてます。The athleticの物で、ポートランドの空港のカーペット柄です。派手な靴下イイですね。普通のカジュアルでも革靴に合わせたり、スニーカーに組み合わせるとイイ感じですよ~。
c0059778_14302010.jpg
 いつものTONICエースが参加できないということで、呼ばれた西薗君。テイスケさんとは師弟な仲でもあります。今回のレースでも坂道にKOM(キングオブマウンテン)区間がありまして、誰が1番速く登るか競うんですが、西薗君がKOMゲットしまして17:33です。僕は全力で30分かかりました。登った後も僕らの所まで引き返してきて、一緒に登る元気さで、フルパワー出してスッキリしました~、と言ってましたw 当たり前ですが、普通の時はセーブして走ってくれてます。夜は持ち寄ったビールで、ご飯食べながら皆でパーティーでした。

 Raphaのスタッフ、ボランティアで参加された方々、ありがとうございました。凄い楽しい、ビックリするような景色のハードなコースでした。コースディレクターのMOZU COFFEEの方にも感謝します。CP2で美味しいコーヒーも頂きました~。
c0059778_14301423.jpg
 熊本空港からは、プロペラ機で帰りました。空港ラウンジでビール飲んで、[いきなり団子][からしレンコン]食べました。美味しかったです。

こちらにも画像、動画などあります。興味のある方は是非!
画像を沢山貼れないので、他でもチェックしてみてください。
TKC Productions(動画あり)
Hutte 8to8
Peak Experience
Circles
Team GALIBEER(動画あり)
鹿児島水曜会(動画あり)
Blue lug Bluelug Flickr

by flagusedclothing | 2014-04-23 16:55 | 自転車
2014年 02月 03日

2013 関西シクロクロス #10 桂川緑地運動公園下鳥羽地区

 関西シクロクロスの最終戦は、京都の桂川河川敷。前日は晴れてたのですが、当日の朝雨でコースがウエット。この桂川は800人のエントリーだとか、朝の試走でコースはぐちゃぐちゃ。雨がやんでも、川に向かって流れていく水で、どんどん水溜りが出来て自転車で耕され、泥、芝、砂も混じって、もう大変。
c0059778_1646714.jpg
 こちらは足が綺麗なんで、まだ前半でしょうか。僕のC3は30分レースで、今回は3周回となりました。コレだけ泥と、重い芝区間などあると速度も落ちるので1周のタイムが遅くなり、それによって周回数が決まります。この写真が物語ってますが、まさにこんな感じの泥レースでした。とにかくシクロクロスらしいコンディションで、時間が経つにつれ、酷くなっていってました。
c0059778_16461045.jpg
 2周目ぐらいだと思いますが、この写真では1位走ってるんです。見誤りましたが、もう少しセーブしないと体力持たないです。あの泥水溜りを走って、降りて階段の担ぎで、また泥土手下りとハードなコース。もう楽しくて、楽しくてフラフラになりますよ。午後のレースを走られた方は、もっと酷い感じになっていってましたので、更に楽しそうでしたね・・・。
c0059778_16492630.jpg
 ここって普通の河川敷の芝があるところですが、ドロドロになってって自転車に乗っていけないので、降りて走るんです。ここでも滑って転んでる人沢山いまして、変な転びかたすると変速機、チェーンに泥がついたりして壊れて車輪回らなくなって、終わりとなったりします。
c0059778_164647.jpg
 先ほどの水溜り、真ん中通ると深いのですが、自転車が水で流されて、少し綺麗になって良かったです(笑)。水っぽい所は自転車が意外と綺麗になるので、安全なら通るほうが良い感じですね。他の箇所も、泥で乗っていけないところが多く、良く担いでランしました。僕はランのほうが苦手なので、ほんと辛かったんです。
c0059778_1646038.jpg
 そして2枚目の写真に写っていた後ろ2方に、あれから直ぐに抜かれましたが、3/71位で終えることが出来ました。関西シクロクロスでは、初の表彰台です。2位は、662-496部の田口さん、おめでとうございます!上位2人がC2に昇格できますので、僕は来年もC3です。懲りずに頑張っていこうと思います~。そして友達いっぱい増えて応援のしがいもあります。今回も残留かけたレースだったり、新しい機材投入したり、色んな意気込み見てると面白いです。

 C4が出来て、C3ABあったのが統合され大人数で走るようになりました。C4はAとBがあって4人がC3に上がってきます。なので以前よりC3のレベルが高い。去年の夏ぐらいから頑張ってトレーニングしたりしてるのですが、やっとシングル順位で走れだして、表彰台にのることが出来ました。もちろん仕事、買い付け、良く残業もしてるので、頻繁には時間が作れないですが、頑張れたかなと思います。皆さんの応援、カッコよい写真も残してもらえて、ホント嬉しいです。ありがとうございます。古着屋ですが、シクロブログも楽しんでくれてる方もおられるようで、もちろん本業ありきのなかで、頑張っていきますので、よろしくお願いします。

写真は、facebookから、keiTSUJI、Aerofog(Akira Ishimura)、Chizuちゃんから頂きました。
ありがとうございます!

写真は、こちらにも沢山。
Kikuzo(maekawa)

お世話になってる自転車屋さん。

Movement
MOVEMENT Flickr
関西シクロクロス#10桂川 Movement BLOG

hutte 8to8
関西シクロクロス#10 桂川 BLOGエントリー

My Bike
TONIC FABRICATION

by flagusedclothing | 2014-02-03 19:34 | 自転車
2014年 02月 03日

2013-14 関西シクロクロス #9 堺みなとグリーン広場

2014年関西シクロクロスの#9の堺のレースです。会場は堺みなとグリーン広場。この日は、雪降って、海の近所と言うこともあり風も普通にあって寒さがハンパないです。会場について着替えるのも億劫になるぐらい大変です。こんな時は、暖かくなるクリーム塗るのですが、塗っても、とても寒かったです。クリームは、RAPHA EMBROCATIONのを使ってます。そしてアンダーウェアを忘れてきて、友達(よっしゃん@KINFOLK)が貸してくれました。コレが無かったら、身体壊すところでした。ありがとうございます。寒がりなんで長袖アンダー着て、アームウォーマーもつけてます。
c0059778_1581523.jpg
 堺は、基本平坦で、凸凹の芝と砂が特徴的かなと思います。あと風が強くて、向かい風区間では力を使わされて苦労します。スタートは、1列目で前レースのシードがあって良い感じ。スタート後もコースが広く、最初のコーナーも広く、1列目と言えど直ぐに順位が落ちてしまうので、狭くなる区間までスタートも頑張ります。
 砂地は上の感じで前の人のラインにのせていくと失速せずに走れますが、前が詰まってしまうとぶつかったりするので適度に間隔あけて細いラインを走っていきます。最後らへんは力もなくなり、押すんですけどね(笑)。
c0059778_1581152.jpg
 スタートも何とか上手くいって、10番以内で狭い区間に突入。渋滞してるところを担いで抜いて乗ったら2番に・・・前の人も抜いて1番に・・・2周目入る頃には速い人に抜かれて2番に。皆がめっちゃ応援してくれます。でも、また次なる速い人来て4周目辺りで3番になりました。前レースのC4が4周回だったので、同じ周回数かと思っていたのですが、C3のペースが速いようで5周のアナウンス。体調も良いのか、まだ頑張れる感じだったので、淡々と漕いでたけど、5周目の半分ぐらいで変な転倒してしまい、ハンドル曲がって、チェーンも落ちて、もたもたしてると後続パックに抜かれます。平坦基調なコースでは、10秒の間隔の中に5-6人いたりします。後でリザルトみると20秒ちょっとかかっていたようです。
c0059778_1555051.jpg
 みんなが3位で帰ってくるんだと思ってくれてたみたいで、申し訳ない気持ちでゴール(笑)。普通に最後まで走れても3位ギリギリか4位だったぐらいでしょうか、後ろから来てる人達も速かったです。参加者皆が、トラブルだったり、転倒だったりするリスクがあるのがレースで、僕はちょっとついてなかったようですね。ずっと漕ぐ漕ぐのハードなコースですが、転倒して休めてたのか、変にちょっと元気で帰ってきてしまいました(笑)。結局は9/71位でした。応援ありがとうございました!

次は最終戦の桂川です。

写真はFACEBOOKより、Mitsuhiro Sanoさん、マリオ(Hisanori Ueda)から使わせてもらってます。ありがとうございます!

by flagusedclothing | 2014-02-03 19:27 | 自転車
2014年 01月 13日

関西シクロクロス 烏丸半島(#7) & 希望が丘(#8)

< #7 烏丸半島 >

 関西シクロクロスで初めて使用される会場でして、立地的にも平坦で漕ぐコースだなと思ったら、テクニックと体力共に必要とされる難しいハードなコースでした。去年末30日、レースでも無く普通に街中で自転車で転倒して顔面着地しまして、腰と背中痛めて、31日と元旦も仕事など辛い思いしてたんですが、年明けの初休みをシクロクロスにあてて挑んでみました。シード欲しいんです。試走して無理そうなら止めようと思ってたのですが、自転車は普通にガシガシ漕げて、振動が少しつらいぐらい。とにかく普通のランとジャンプ、飛び降りが出来ない状態でした。
c0059778_1633306.jpg
 何とか前方のシード欲しいなぐらいの感じでしたが、いざスタートすると張り切ってしまいます(笑)。前の数人はU17の人なので、C3で6位ぐらいの良い感じの始まり。
c0059778_1634819.jpg
 と思ったら、坂道で隣の選手に絡まり、周りにガンガン抜かれます。その後も転倒1回で、お気に入りのアームウォーマーに穴があきました。やはり一番辛かったのはシケインで腰に響きます。周回するたびに嫌で、ぎこちなく越えてましたよ(涙)。
c0059778_16333061.jpg
 結果は、14/72位と結構イイ感じに走れました。その無理がたたってか、次の日から寝返りも辛い感じになりまして(レース前からもでしたが)、病院で治療に行って来ました。そして必殺、初超音波で驚くほど回復して、次に続けます。

< #8 希望が丘 > 
c0059778_1345544.jpg
 関西シクロクロス第8戦の 希望が丘。前回の烏丸半島のシードで2列目からのスタートです。U17(ジュニア)選手と一緒に並ぶので、3列目。前回は、ジュニア選手が出てから少ししてC3の僕たちがスタートしていたのですが、今回は一斉スタートになってたようで、聞かされていなかったC3の最前列選手は、戸惑い数人遅れます。僕はその後ろに居ましたが、運良く4~5位ぐらいで普通出発。最近思いますが、スタートダッシュが苦手ですね。誰かの後ろ付いて目標のシングル順位目指す!と思ってたら2つコーナー曲がったら、位置が悪かった様で、何だかんだと抜かれて順位を更に落としてしまいます。ですが必死で色んな区間でパスしていき、戻ってきたら2位になってって、ちょっとビックリしました。
c0059778_13444532.jpg
 後ろはライバルの662Trailの田口さん。スタートダッシュのベテランですが、先ほどの事があり少し遅れて出発。直ぐ抜かれましたが、頑張って抜きかえせました。。レーススピードだと勢い良すぎて、自転車を引き上げる動作でちょっと腰が痛みましたが2周目からは、アドレナリン出て、必死で、痛みすら関係ありません(笑)。
c0059778_13351564.jpg
 めっちゃしんどいですが、笑みが出てます。もっと頑張れるって事でしょうか(笑)。ある応援箇所では、超音波!って声援を頂きました。もうおかげさまで・・・実は、シクロクロスって楽しいんです!
c0059778_13444895.jpg
 シクロクロスに出るたびに転んでるので、今回は転ばないのも目標で、ちょっと慎重にこなしていきます。そのかわり直線で頑張る作戦なんです。
c0059778_13443845.jpg
 実はこの写真は1位に出た時で、この先の運動場、コンクリの段差、登り頂上まで1位キープ。登ったときの平地で抜かれて、そこから順位を落としていき最終6/68位で終えました。実は関西シクロクロスで1、2、3位とかで走るの初めてでテンション上がりました。2周目ぐらいまでは、ゆとりあって声援に笑みがあるぐらいだったのですが、3周後半と4周目でたれました。次もシード獲得出来たので、頑張りたいと思います。

=============================

 さてシクロクロス終わって店に戻って仕事してたわけですが、SNS開いて見て驚きました。C2レースでテイスケさんが優勝です。自転車ブログで登場するTkcProductionsのテイスケさんがC1に昇格しました。いつもお世話になっていて、一緒に練習したり、車に便乗させてもらったりと、僕の乗るTONIC FABRICATIONの国内代理店もやってはります。C2での悩みも聞いてましたし、優勝してC1に上がる知らせを見たときは震えました。ホントにおめでとうございます。前日も店に寄ってくれてて、明日のレースの事を話してたり、この日もC3の写真撮ってもらったり、レース前に服持ってもらったり、色んな事が頭を巡ります。シクロクロスレースも応援も楽しみ、不安とプレッシャーもある中、努力して目標を実現させるって凄いですよね。この日1番の出来事で、凄い嬉しかったです。燃え尽きないように、次のブログがあります。どんな事にたいしても自分次第ですよね。是非!
c0059778_1994978.jpg
 
http://www.tkcproduction.com/blog/2014/01/_8_2.shtml

Photo by keiTsuji , TeisukeMorimoto , UedaHisanori(Mario) , hutte 8to8 , kikuzo(flickr) , Nao Maeda(Pinarancio Flickr)

by flagusedclothing | 2014-01-13 20:13 | 自転車
2013年 12月 24日

2013関西シクロクロス くろんど池

 営業時間が14:00からと言うことで、お気づきの方も多いかと思いますが、関西シクロクロスに出てきました。1日遅れて買い付け戻って予定が全て狂いまして、リカバリーが大変です。今回は時差ぼけなどもあり、忘年会など色々と参加、商品整理などして、用事も済ましてバタバタ。でも楽しさ、周りの友達、趣味ありきの自分でありますので、仕事も全て、楽しんで頑張っていきたいと思います。

 今回の会場は、大阪の交野市にある、くろんど池周辺。前回の丹波に続き、初参加の場所。山の中はテクニカルで池の周りが頑張って漕ぐコースになります。階段もあり、タフでした。前日の早朝にトレーニングに出かけ、少しでも自転車乗りますが、2週間ほど乗ってなかったので辛かったです。コンディションからも翌日のレースは、ダメだなと思ってましたが、自分的には参加することに意義がありますので出ます。あとTONIC FABRICATIONの新しいジャージを受け取りましたので嬉しいってのもありました。
c0059778_13574966.jpg
 こちらがその階段で、頑張って自転車漕いでだ後に担いだり、押して登るので足にきます。試走を3周したのですが、元気に駆け上がったのは2周のみ、本番も疲れて歩いて登るだけで精一杯です。担ぎかたも練習せねばいけませんね。写真で残してもらうと修正箇所が明確です。カッコイイ写真ありがとうございます。
c0059778_13574419.jpg
 今回からC3がABに分かれていたのが統合されまして75人が出走です。シードが無いので35~40番目ぐらいからスタート。30分で4周を回る感じのレースで、スタートは上手く抜けれずで2周目に入る辺りで25番ぐらいと知ります。当然ながら前にいる人達は、シード選手。まー皆が速いので中々抜いて行けません。16番ぐらいまで上がったのですが、砂利道のコーナーで派手に転倒。すぐに跨ったのですが、ハンドルが曲がっていて、降りて直したりしてると2人に抜かれて、そのまま定位置でゴール。苦労して抜いた2方だったので、巻き返すことならずでした。結果18位でした。
c0059778_13495244.jpg
 ゴールしてハーハー言ってる写真です。前の丹波が辛すぎただけに不安でしたが、乗ってないのにボチボチと走ることが出来て良かったです。そして転んで肩から落ちたので、新しいジャージに小さな穴があきました。ほんと順位とかより、何よりも凹みます。レース始めてココまで派手に転んだことも無く、パンクも無くやってきてましたので、下りとかコーナーへの慢心があったのかもしれません。膝も肩もすりむいて、救護テントにお世話になりました。

今回も色んなところで応援してもらい、頑張れました。ありがとうございます!新しいTONICジャージがオレンジのフレームの色にメッチャあってますね。ちょっと小穴あきましたけど(笑)。写真は、DaisukeShioyu、UedaHisanori 君から頂いてます。

他の写真は、こちらにも!
MOVEMENT flickr
movement blog
Kikuzo flickr
hutte 8to8 blog

by flagusedclothing | 2013-12-24 18:10 | 自転車
2013年 12月 04日

2013 箕面紅葉ツーリング

 今年で12年目の箕面紅葉ツーリング。今回は6人が参加で、店番してくれる人も参加なので休ませてもらってます。市内から箕面、勝尾寺まで行って帰ってくるのですが、トレーニングなどと目的が違って、楽しく、満喫しながら、毎年同じようなルートで進んでいくツーリングで街の変化もありますね。そんな中で競争区間もあって、意地を張りあうんです。
c0059778_18381729.jpg
 いつもの場所、トンネル手前の滝の上から撮影。箕面の滝周りの紅葉は、年々少なくなっていってる気がします。タイミングかもしれないですが、それを仲間とグダグダ見てるのもイイんですよね。
c0059778_18381196.jpg
 僕が26インチのMTBを持っている理由が、このツーリングがあるからなんです。今、自転車って目的によって多様化してきて、専用車を持つことによって、よりその種目を楽しめます。このツーリングでは26インチが楽しむ基本になります。僕は高校の時にMTBを買って、それで何処でも行きました。そんな気持ちのまま、参加してます。ロード、CXのが速くて、軽快だけれども色んな所で止まって、見て、歩くので、普通の靴で良いぐらい。そして皆が似たような仕様なので、特別な格好、仕様で来て競争区間で勝っても悲しいだけってのもありますが(笑)。
c0059778_18381468.jpg
 紅葉が少ない滝道なので、赤い橋がはえます。
c0059778_18382190.jpg
 勝尾寺の1番綺麗だった紅葉。滝から勝尾寺の競争区間では、12年目にして1位を取りました。良く考えたら、僕が1番乗っている気がします。そして2日前のシクロクロスで足が鍛えられたようで、めちゃ快調でした。まさかのピークが箕面ツーリングで、コレをレースでだせてたら・・・でも念願の1位で満足してます。
c0059778_18382714.jpg
 綺麗で優雅に泳ぐ鯉、友達がパンの小さな粉落としたら、優雅だったのにガッついて場が荒れまくってました。撮った後で良かったです。
c0059778_18382429.jpg
 紅葉のじゅうたんは無かったですが、良い感じ!
c0059778_183830100.jpg
レーシング感無く、カジュアルな雰囲気で行くのが、いつもの箕面ツーリング。
Rapha : Touring Trousers & Team Sky Cap
Arc'teryx : Acto MX Hoody & Atom LT Vest
Reload : Small Fright Pack
Vans Shoes
c0059778_18383369.jpg
 帰りは、三ツ星製麺所の福島本店に行きました。替え玉してお腹パンパンです。つけ麺のが良かったかな。

by flagusedclothing | 2013-12-04 20:08 | 自転車
2013年 12月 04日

2013関西シクロクロス 丹波

 本当にすいません。わざわざ営業時間を2時間も遅らせ、行って来ました関西シクロクロス丹波。朝は4時過ぎに起きて色々と用意して、5:30に車を借りて自転車積んで、また用意したりして7:30頃に京都府丹波自然公園へ到着。

 C3Aのレースで9:00スタートです。みなが集まっていたので合流して一緒に試走に出かけます。右手にグローブをはめて、左手にも・・・入らないぞ?同じようなの持っていて、右右を持って来てしまったようで、厚みも違う・・・とりあえず、無しで出発。会場までの道中で見た温度計表示は2度、場所はもっと奥なので、寒くて走れません。気温が上がってきてるといっても手が寒い。指の感覚も無く、握ってられません。耐え切れず、右付ける。もう無理なので左手に右を履く、ハンドル握るのも微妙で、ブレーキは握れない。止まって手をハーハーしてると、通勤用のフリースグローブがカバンに入ってるのを思い出し、それで走ることにしました。
 皆が貸しますよと言ってくれて、ひもじかったので凄い嬉しかったのですが、おろしたてのグローブだったり、高級グローブだったりで、申し訳なくて借りれませんでした。試走でブレーキ握れなくて、こけそうになったり恐い思いばかりしていて、こけそうな予感しかしなかったので・・・気持ち受け取ってます。ありがとうございます!変ですけど通勤用の厚手のフリースグローブで参加、暑いぐらいに暖かく、走っていて手も回復しました(笑)。

 前回の教訓を生かし、早めに並んだのですが、シード選手が居るために出走は一番後ろ。でも先週は練習してたし、勝手にピークだなと思いヤル気は満々。スタート後からパスしまくって(強引かもしれなくて、すいません)、3位まで浮上。2周目で急に身体が重たくなって、踏めなくなって失速。坂道でどんどん抜かれます。あまりにも力が入らなくて苦しくて、止めようかと思うぐらいでしたが、必死で何とか走りきりました。下りは調子良く、あれだけ恐かった感じも無くスムーズでした。そして結果12/23位で半分ならずです。
c0059778_1734590.jpg
 どんなに寒くてもワンピースのままで走っていたのですが、手袋とのバランスが悪いので、アーム・ニーウォーマーを装着。僕と一緒のパックで走ってる前の人が坂道で絶対に押すので、僕も必然と降りて押します。空いていても乗っていく力がなかったですけど(笑)。最後のフィニッシュライン2メートル手前で完全に抜いたのですが、順位は僕のが下だったな~、手前でカウントしてたんですね。もう少し早めにダッシュしないと。この写真撮ってもらった辻啓カメラマンの兄さんが、最終周回で僕と並んだときに、あの前の人抜きましょうね!って言ってくれたので、頑張れましたよ。 Photo By keiTSUJI
c0059778_1733985.jpg
 1周目の写真です。TONIC! TONIC!で2人ともTONIC FABRICATIONに乗っています。C3Aでは、もう1人のTONICライダーがいて、3台のTONIC FABRICATIONSIGNAL CYCLESKINFOLKCIELO CYCLESIndependent Fabricationだったりと色々と走ってましたよ!
c0059778_174784.jpg
 Hutte 8to8の八木さんは13位。ココだけの話、僕への声援が聞こえた後、少しして八木さんへの声援が聞こえて、後ろに来てる事がわかり、何処からか力が出てきて猛ダッシュ出来ました。KIKUZOこと前川カメラマンは、僕と八木さんに続いて14位、最初は先頭パックでしたが、チェーントラブルで順位を落とし、結果3人が12~14位と仲良く並んでます。写真使わせてもらっています!
c0059778_1743819.jpg
 C3Bで小倉君が、3位の表彰台にあがりました。C3でカルチャー寄りな面子で1番C2に近い存在だったので当然ですが、嬉しい事ですね。ココのコースで表彰台は、実力無いと無理な気がします。そういう意味でも凄いです。おめでとうございます!

by flagusedclothing | 2013-12-04 18:06 | 自転車