2016年 09月 13日

◇ Rapha Prestige NASU #channucycling ◇

c0059778_17480371.jpg
 この週末はRAPHA Prestige NASUにChannu cyclingで参加してきました。栃木県那須市で行われたRAPHAのイベントは、台風の影響もあり3度のコース変更を経て結果163キロ、獲得標高3200mという内容になりました。北海道から九州まで各地から30チームが5人1組で参加。ウチのチームは関東から2人、関西から3人で現地集合です。

 僕たちは大阪から車で早朝出発。お昼頃に東京近くを通過ということでこともあってAbove bikeに寄ってランチを一緒してきました。ランチは近くの豚子新地で美味しかったです。ABOVE BIKEは僕のTonic Fabricationのシクロクロスフレームを塗ってもらった場所で、Prestige NASUの参加チームでもあります。行ってみたかった自転車屋でもあるので嬉しかったですね~。
c0059778_15071867.jpg
c0059778_15090983.jpg
 店内は広々、中には自転車がいっぱい。靴下と自転車に付けるフレームポンプ、ライド中の補給食を買いました。僕の自転車を塗りなおしてもらったのは、Above bikeさんがやってるぺインターSwamp Thingsです。自転車のカスタムしたり、オリジナリティー出して塗りなおしたり色々と出来るショップです。僕も買ったフレームポンプをそのまま塗りに出したかったぐらいですが、持っていかないとだめなので次回に。色々と興味ある方はWebでもチェックしてみてくださいね!
c0059778_15285276.jpg
 東京に居る人は見慣れてると思いますけど、奥に見えるのはスカイツリー・・・、僕はアメリカに100回以上行ってるのに、東京は中学校の修学旅行で来た事があるだけという世間知らずな人間なんです。全く近寄れてなくても肉眼で見える東京名所というものに興奮します。当時は竹下通りと、皇居回りしか覚えてなくて、思い出といえば学ラン着てクレープ食べて、田代まさしと山田邦子のタレントショップに連れていかされたことぐらいでしょうか。今回も東京をかすったぐらいなので、ちゃんと行ってみたいです。出発地点でもあるラフォーレ那須に到着したのは19時過ぎで、少し渋滞にもまきこまれ長い移動が終わりました。次の日の受付5時からの6時スタートなので、ビール飲むのは控えめに早めに寝ます。
c0059778_16275623.jpg
 当日朝、僕らは1番スタートで出発しました。メンバーは伊澤さん、僕、チャンヌ、テイスケさん(TKC Productions)、ピナ君。今回不参加の八木さん(Hutte 8to8)の写真が伊澤さんの背中に・・・今回でChannu cyclingの3度目となる挑戦。北海道のNISEKO、徳島県KAMIKATSUで完走できなかったので、何とか最後まで走りたい思いで出発しました。僕以外の3人はシクロクロスでもC1と言われる速いカテゴリーを走るので体力とスキルは何の問題なく、心配はチームオーナーの女子チャンヌ。最初の区間からもペースを考えて後半に脚を残すように走り、チームオーナーでもあるチャンヌを最後まで届けるのが僕らの目標です。
c0059778_16223348.jpg
 時間がないながらも、Prestigeに向けて少しは練習はしたので最初は調子がいいんですが、長い距離に向けてのトレーニングが出来ていないので後半に回復していきません。なので今ある体力を分散して使わないといけないのですが、今ありそうな体力で走りきるにはタイムが厳しいので押します。無駄な力を使わせないように、きつい最初の区間でも助けていきます。今回は休憩は少なく時間で区切り、パンク、トラブルに注意して進みます。制限時間内ということで、パンク、メカトラブルの回数が多いと走る時間を少なくするので、慎重にいかねばなりません。
c0059778_16230376.jpg
 5人全員がシクロクロスをやっているのでコース中に2か所あるグラベル(未舗装路)は慣れたもので、トラブル起きないようにだけ気を付け難なくクリアしていきます。こちらは普通の舗装路ですが、色々と落ちてるので、注意するポイントでもあります。それでも運悪くトラブルはやってきます。僕は普通の舗装路の下りでタイヤのサイドカットをメイクしまして修理で少し足ひっぱりましたが、メンバーは優しく楽しく対応してくれます。こういうときって怒ったり、嫌な空気を広げる人いるのですが、自分にも起こりうる事ですし、後がどんよりしますし、それをやることによって早く作業が進むわけでもないですから、楽しい空気が1番だと思います。当人もポジティブを忘れずに頑張るのが良いですね!
c0059778_17263722.jpg
 これがコースを横から見た感じなんですが、最後がドカンと登ってます。横の縮尺がおかしいので急ですが、高さの比率的には合ってるので、1番の難所です。アップダウン、グラベルで削られていき、最後の山をのぼるのですが、もうヘロヘロで力入らないようで男4人でローテーションして押し、体力ある人は長い時間助ける感じです。そんな中でも笑いはあり、楽しく頑張れました。
c0059778_17122747.jpg
 後ろ押された事がある人は分かると思うのですが、電動自転車みたいに進みます。ピナ君と僕も頑張りましたが、ほんとこの左右2人の体力と言っても過言ではありません。このRaphaのイベントには、今回で6回目の参加でしたが、こんなにも5人がずっと一緒にいたのは初めてで、休憩も少なく、ほぼサドルの上で過ごしました。参加して見える発見があり、Prestigeの良さを改めて思いました。
c0059778_18144487.jpg
 チャンヌのブログ でも書かれていますが、スタート前にRAPHAの矢野さんが言ってた事、チェーンの強度は1番弱いリンクで決まる。自転車でチームTTと言う競技があるんですが、チーム数人で一緒に走ったタイムを他チームと競うもので、1番弱い人にどれだけ速く走ってもらうかという事でしょうか。お互いの実力を知ったうえで、速い人ほど他の人の事を考え、それぞれが出し切り努力する事が結果につながるんだなと思います。今回はチャンヌ以外が強いリンクで、強さにもかなりの差がありました。千切れないように頑張ったのは全員です。

 次の日のアフターライドは、チャンヌのボロボロ具合もありチーム員だけでショートコースを周りに行って、コースをロストしてオリジナルのルートで帰ってきました。道中では昨日の反動か、男4人は色んな所でインターバル練を繰り返し、張り合い、追い込みすぎて脚が棒みたいになって帰ってきましたよ・・・。

 今回も行ったことない土地で、見るものが新鮮で、良い経験をさせてもらいました。Rapha JAPANのスタッフ、ボランティアの方々、地元の方に、誘ってもらい一緒に走った仲間に感謝しています。参加チームの方々とも話が出来て楽しかったです。ありがとうございました!


by flagusedclothing | 2016-09-13 14:19 | 自転車


<< ◇ J.CREW ヘリンボーン...      ◇ J.CREW L/S PO... >>