2012年 09月 06日

◇ 暗がり峠 & 矢田 ◇

 昨日は、休みを貰いまして、自転車で走りに行って来ました。仕事終わりに、少し乗ったりするのですが、お出かけは久しぶり。ミナミから自走で奈良の[子供の森]を目指します。一人で行く予定だったのですが、前日に皆で集まってご飯食べてる時に休みが合う友達が一人、僕のブロックタイヤ履かせて無理やり連れて行くことに・・・。集会終わり、夜中3時過ぎにタイヤ交換完了、7時に待ち合わせします。本当に眠い・・・。
c0059778_1221481.jpg
 千日前筋を東に進み続けて、そのまま暗がり峠(国道308)を上がり生駒山を越えます。有名な酷道でして、傾斜がえげつないです。何年か前に2人でココをマウンテンバイクで登ったのですが、若さもあり、乗ったまま一気に上りきってましたが、そんな体力も無く、半分ぐらい押して上がります。あんな狭いのに車がちょくちょく来るんですよ。いやー、新しい靴を慣らすのに丁度良い(汗)。そして何とか峠へ。
c0059778_12214522.jpg
 暑さもあり、汗だくです。僕のシクロクロスバイクは、[TONIC FABRICATION]ってアメリカのブランドの物で、オーダーして作ったフレームです。シクロクロスの競技では補給が禁止って事で、なおフレームがスッキリしてるほうが格好良いなってのもあって、ボトルゲージ付ける所を無くしてます。そんなで山に行くときは、ハイドレーションバッグを背負って水分補給。
 僕のTONICのロゴは、普通のフラッシュロゴと違い、文字で左側だけしか、入ってません。いつも自転車の乗り降りが左側で、立てかけるのも左側が見える位置になり、降りるたびに、ずっと見え続けてます(笑)。右から見ると文字も見えなくて、知らない人には何処のブランドの自転車かわかりにくいですが、変わっていて、自分満足な、お気に入りな自転車です。こういうのがカタログ載るなら、こいつだけ左向きで載るのかなw

 ハイドラバッグは、アークテリクスで本気仕様なほう。ハイドラシステムは、プラティパスを使用。特に良いなって感じたことは、バッグの背面。当たり前だけれど、入れすぎると背負い心地が悪くなる。山に居るときは、何だかんだと食料、水、工具などが要るので、バッグが良いかな。自転車に付けすぎると、押したり、持ち上げたりしてるときが、重くて凹む感じ。
c0059778_1222344.jpg
 [子供の森]に到着。とりあえず、寝転ぶ。気持ちいです。生駒越えたら、矢田まですぐかと思いきや、また登ります。暗がり峠ばりに急な箇所も・・・。ココでちょっとご飯。やっと朝飯。
c0059778_12215198.jpg
 中で地図貰いました。ありがたいです。それと山中で自転車乗る際は、ハイカーの方に注意しましょうね。禁止地区もあったりするので要確認です。挨拶する、スピードをかなり落とすなど、なんでも急に現れたりしたらびっくりしますしね。普通に歩いてる人の怪我にも繋がりますので気をつけましょうね~。
c0059778_1222053.jpg
 ここに来たらお約束の写真。
c0059778_1221548.jpg
 こちらでも小休憩。ハンドルにトンボが・・・和みます。山の中は、ガレていて、湿っていて、良くすべる感じ。自転車の乗り方、ポジションなど色々と試して、確かめていきます。

 ココからは、楽しく尾根を走り、松尾寺までいきます。そして下って街へ。
c0059778_1221576.jpg
 帰りは、25号線をひたすら大阪へ。そしてずっと向かい風・・・自転車の空気圧も下げたままで、走りが重いです。途中、早く帰って来なくてイイよ連絡を受けて、ビール飲んで昼寝することに・・・気持ちよすぎて、コレが失敗。動きたくなくなり、ずるずると40分近く寝てます。
 アイス食べて目を覚まし、いっきに大阪まで戻ります。到着は3時前ぐらい。なかなか、自走で行くとしんどいですが、楽しい休みになりました。またしんどさ忘れた頃に行きたいですw

by flagusedclothing | 2012-09-06 13:28 | STUFF


<< ◇ 休みのお知らせ ◇      ◇ コーディネート 靴色々 ◇ >>